プラセンタ注射より安い | プラセンタラボ

プラセンタ注射より安い!500倍濃度の○○がすごい!

究極のプラセンタ
≫ 医療用プラセンタ注射の500倍の濃度 !!! ≪
国内で唯一国産サラブレッドのサイタイを含んだスーパープラセンタ!

サイタイに含まれる天然のヒアルロン酸の効果がすごい!
プラセンタ専門店の意地で実現したどの企業もできなかったこだわりのサプリ。
プラセンタ注射よりも効果が高いと話題!

国生さゆりさんご用達!その効果は本物です!

究極のプラセンタパワーを感じてください!

プラセンタ注射よりも安い!医療現場でも注目の○○!

プラセンタ注射というと、早く効果を実感したい女性に人気があり、美容外科やクリニックでプラセンタ注射や点滴をしてもらう女性が急増しています。

でも、その一方でプラセンタ注射が美容目的や疲労回復目的では保険適用外であることから、料金が高く、続けられない女性も増えてきています。

 

プラセンタのサプリと注射の違い」でも紹介した通り、当サイトでは継続が難しいプラセンタ注射よりも、毎日確実に続けられるプラセンタサプリをおすすめしています。

 

ただ、私を含む美容を追求したい女性にとっては、医療用のプラセンタ注射くらい優れていなければ納得できない、というのが本音ではないでしょうか?

 

9月に発売されたプラセンタ注射よりすごいスーパープラセンタ

2015年9月にプラセンタ専門店「フローレス化粧品」より、サイタイ(へその緒)が含まれたプラセンタが登場しました。

このサイタイが含まれたプラセンタの事を、スーパープラセンタと呼びますが、スーパープラセンタを販売しているのは現在「母の滴」だけなのです。

サイタイを含むプラセンタを販売しているメーカーが実はもう1社あります。ただし、このメーカーはプラセンタの有効成分以外が多く含まれてしまい、しかもプラセンタ成分がどのくらい含まれているのかをごまかせる原液での販売であるため当サイトではおすすめ・紹介をしていません。

スーパープラセンタがすごい理由

スーパープラセンタは先述したように、サイタイ(へその緒)が含まれているプラセンタの事をさします。

サイタイには天然のヒアルロン酸が含まれており、一般的に出回っているバイオテクノロジーで精製されたヒアルロン酸よりも体内に浸透されやすいのです。

サイタイの効果については医療現場でも非常に注目されており、白血病患者の治療や再生医療にも使用されています。

 

なんだか少し難しい話になってしまいましたが、要は同じプラセンタでもサイタイを含むのか含まないのかでは効果がまったく違う、という事なのです。

 

医療現場でも注目されるスーパープラセンタ

医療現場で使用されているプラセンタ注射は「ラエンネック」と「メルスモン」の2社になりますが、この「ラエンネック」と「メルスモン」の500倍以上の濃度という最新のプラセンタとして、「スーパープラセンタ」が注目されています。

しかし、1回の注射が5万円以上と高額なため、一般女性では続けられません。

 

どの企業も真似できないプラセンタサプリ

そんなスーパープラセンタの効果をサプリメントで一般女性にも手の届くものにしよう!と開発したのが「フローレス化粧品」なのです。

  • 希少価値の高い国産サラブレッドの胎盤とサイタイを使用
  • 有効成分を壊さない唯一の精製方法「酵素分解+フリーズドライ製法」でプラセンタを抽出
  • プラセンタとサイタイ以外一切含まないごまかしなしの内容量

これらのこだわりを貫くために2015年9月まではこの国産スーパープラセンタサプリは実現できませんでした。
⇒実現できるようになった流れは公式サイトで案内されています。

 

プラセンタ注射より安い!注射とスーパープラセンタサプリを比較

プラセンタ注射(スーパープラセンタではない)とスーパープラセンタサプリを比較します。

※プラセンタ注射は湘南美容外科クリニックのプラセンタ注射の料金を参考にさせていただきました。

 

プラセンタ注射

スーパープラセンタサプリ

吸収率

100%

約20%

プラセンタ含有量

100mg/1アンプル

400mg/2粒

1回に吸収される量

100mg

80mg

1ヵ月で吸収される量

1000mg

2400mg

1月にかかった料金

10,930円

7,020円

ここでは、

  • プラセンタ注射は「メルスモン(1アンプル100mg)を、現実的な数字として3日に1回注射した場合」
  • スーパープラセンタは「母の滴サラブレッド100を、1日2粒(60粒入りで1カ月分なので)服用した場合」

を比べています。

 

プラセンタ注射を続ける場合

上記の表ではプラセンタ注射を1回に1アンプルを注射する場合でまとめてみましたが、実際には2アンプルを注射するように勧めるクリニックが多いようです。

その場合は比較的他よりも料金が安くまとめ購入の割引もある湘南美容外科クリニックでは17,820円ですが、他のクリニックではもっと高くなります。

また、1回に2アンプル注射した場合でも1ヵ月の吸収される量は2000mgとなり、母の滴よりも少ない量になるのです。

そして、しつこいようですがメルスモンやラエンネックにはサイタイは含まれていません

これだけの料金を払っても、最新のプラセンタとして注目されているスーパープラセンタではないのです。

 

スーパープラセンタサプリを続ける場合

スーパープラセンタのサプリは、実は「フローレス化粧品」から2種類発売されています。

  • 国産サラブレッドの胎盤とサイタイで作ったサプリ
  • アルゼンチン産の馬の胎盤とサイタイで作ったサプリ

今回紹介しているのは国産サラブレッドのサプリです。

そのため品質は最高級ですが少々値段が高くなります。(7,020円/1ヵ月分)

もしあなたが同じようにこだわって作られ、サイタイも含む良質なプラセンタサプリならアルゼンチン産でも問題ないと思うのであれば、アルゼンチン産のスーパープラセンタサプリ「母の滴プラセンタEX」(4,860円/1ヵ月分)もおすすめです。

国産サラブレッドかアルゼンチン産か、という違いだけで製法や内容量はまったく同じです。

馬馬プラセンタのサプリ母の滴(プラセンタEX)

  • ダントツの高濃度プラセンタサプリ
  • サイタイ含有で超高品質なのに安い!
馬の種類

アルゼンチン産

1日のプラセンタ量

2粒/400mg(酵素分解+フリーズドライ)

通常購入30日分

4,860円/1日あたり162円

定期購入30日分

4,050円/1日あたり135円

初回特典

なし

馬馬プラセンタのサプリ母の滴サラブレッド100

  • 国内で唯一国産サラブレッドのサイタイを使用したスーパープラセンタサプリ
  • 医療用プラセンタ注射の500倍の濃度!
馬の種類

国産

1日のプラセンタ量

2粒/400mg(酵素分解+フリーズドライ)

通常購入30日分

7,020円/1日あたり234円

定期購入30日分

5,850円/1日あたり195円

初回特典

なし

 

私がプラセンタ注射を選ばない理由

プラセンタ注射はその吸収率の良さから、即効性を求めて美容目的でしている女性が増えてきていますし、実は私も興味がありました。

でも今はプラセンタ注射にあまり魅力を感じていません。

その理由としては、

  • プラセンタ注射が受けられるクリニックへの通院が面倒
  • クリニックに3日に1回も通う時間がない
  • 料金が高いわりに母の滴より効果はない
  • サイタイが含まれていない
  • 家族にですら輸血できなくなる

だからです。

献血ができなくなる、というのはよく目にするかと思いますが、イコール自分の家族の緊急時に自分は救ってあげられない立場になる、という事です。

更年期などの治療目的であれば仕方がありませんが、自分の美容目的でそのリスクを背負う事はできない、と考えてしまいます。


ホーム RSS購読 サイトマップ
ヒトプラセンタ注射 馬や豚のプラセンタ 植物性プラセンタ