生プラセンタ | プラセンタラボ

生プラセンタは魅力はあるが効果と安全性が気になる

究極のプラセンタ
≫ 医療用プラセンタ注射の500倍の濃度 !!! ≪
国内で唯一国産サラブレッドのサイタイを含んだスーパープラセンタ!

サイタイに含まれる天然のヒアルロン酸の効果がすごい!
プラセンタ専門店の意地で実現したどの企業もできなかったこだわりのサプリ。
プラセンタ注射よりも効果が高いと話題!

国生さゆりさんご用達!その効果は本物です!

究極のプラセンタパワーを感じてください!

生プラセンタとは?

プラセンタの人気につれ、関心が集まる生プラセンタ

 

一般的なプラセンタと何が違うのか、生プラセンタはどのようなプラセンタなのか?

 

生プラセンタって聞くと、胎盤そのもののことと誤解されがちですが、胎盤そのものではありません

 

生プラセンタとは、その名の通り「製造過程で加熱処理をしていないプラセンタ」のことです。

 

「生」と言うだけで、新鮮なイメージや一般的なプラセンタよりも高級なイメージがあります。

 

そこで、生プラセンタはより効果があるプラセンタなのか、安全性はどうなのか調べてみました。

 

生プラセンタの特徴

プラセンタはご存知の通り、若返りや美肌効果など様々な美容効果があります。

 

そのプラセンタの種類の中に「生」とつく言葉の魅力を感じるプラセンタの特徴を調べました。

 

生プラセンタはどんなもの?

通常の加熱処理をしたプラセンタは、どれほど慎重に処理をしても、どうしても逃げてしまう栄養がありますが、生プラセンタは、製造過程において加熱処理がされていないので、加熱処理を施したプラセンタと生プラセンタとでは、有効成分に差が出てきます。

 

生野菜と同じで、「生」という言葉には新鮮でみずみずしいイメージがありますが、茹でてしまうと栄養が水に溶け出してしまうのと同じような現象だといえるでしょう。

 

加熱処理で失われた貴重な成分を摂取するためには、野菜もプラセンタも生が一番よいのです。

 

生プラセンタは危険?

「生」というのは痛みやすいものです。

 

生プラセンタも、常温ではすぐに痛んでしまうため、冷蔵保存するものばかりです。

 

管理状態が悪ければ、摂取するうえで生プラセンタのメリットはありませんので注意が必要です。

 

また動物由来の胎盤ですので、非加熱処理の生プラセンタは安全性が十分とは言えません。
(非加熱殺菌処理という特殊なフィルターを通して、不純物の処理、殺菌処理はしているようです。)

 

ですので、当サイトでは生プラセンタをおすすめできません。

 

生プラセンタと一般的なプラセンタ、効果に差はあるの?

もともとプラセンタには熱に弱い大事な成分も含まれています。

 

生プラセンタは、この加熱で失われてしまう貴重な成分を保っています。

 

ですので、加熱してないからこその魅力があり、生プラセンタを支持する人がいるんですね。

 

一般的なプラセンタにない有効成分を含んでいる生プラセンタは、一般的なプラセンタに比べ効果に差があり、まだ発見されていない未知の有効成分が入っている可能性があるのが魅力です。

 

有効成分や効果だけで考えると、生が一番よいという事が言えます。


ホーム RSS購読 サイトマップ
ヒトプラセンタ注射 馬や豚のプラセンタ 植物性プラセンタ