プラセンタの安全性 | プラセンタラボ

【プラセンタは大丈夫か】ヒトや動物由来の安全性

究極のプラセンタ
≫ 医療用プラセンタ注射の500倍の濃度 !!! ≪
国内で唯一国産サラブレッドのサイタイを含んだスーパープラセンタ!

サイタイに含まれる天然のヒアルロン酸の効果がすごい!
プラセンタ専門店の意地で実現したどの企業もできなかったこだわりのサプリ。
プラセンタ注射よりも効果が高いと話題!

国生さゆりさんご用達!その効果は本物です!

究極のプラセンタパワーを感じてください!

プラセンタの安全性はどうなのか

プラセンタにはお肌の若返りや美肌効果など様々な美容効果があり、女性にとって最強アイテムです。

 

ですが、ヒトや動物の胎盤を使用して作っているのでやっぱり安全性や副作用が気になります

 

危険と隣り合わせのアンチエイジングなら不安で、どうしても手が出しにくいものです。

 

「その不安を解消します」まではいきませんが、どれだけか不安を解消できたらと思います。

 

そこで、プラセンタの安全性について取り上げてみました。

 

プラセンタの安全性

プラセンタは、まず何由来であろうが血液や不純物などが入らないように処理されます。

 

そして様々な危険因子が生き残れないように高温で約30分程度滅菌処理をします。

 

ただ、高温処理をすることでプラセンタに含まれる有効成分も幾分かは死んでしまいます。

 

残念ですが安全性を高めるためには、やはり効果よりも安全面が優先されます

 

製薬会社は国の基準以上の熱処理や殺菌処理をして危険因子などを除去しています。

 

検査も厳しい条件でクリアしていますので今のところ感染症の報告は一切ありません。

 

 

プラセンタの副作用

国が認めているプラセンタですので、もちろん安全基準はクリアしています。

 

人体に悪影響を及ぼすような副作用は今まで報告されていません。

 

ただ、プラセンタを摂取したところ、「これって副作用では!?」という口コミを見かけます。

 

その副作用といわれている身体にあらわれる症状をまとめてみました。

【主な体の異変・不快な症状】

体重が増えた、蕁麻疹が出た、胸が張る・胸が痛い、体臭がきつくなった、頭痛がする、便秘になった、ニキビができた、夜中に目が覚める、生理時の出血量が多くなる、生理が早くくる

これらの症状は、プラセンタの副作用というよりも、副作用と異なる瞑眩(めんけん)現象で、いわゆる好転反応であることがほとんどですので、一過性のものになります。

 

ですが、これらの症状がひどい場合はプラセンタの摂取をやめるか量を減らす必要があります。

 

何にしろ、プラセンタによって代謝が活性化したり、体の組織・細胞が元気になって体質が変わりはじめていますので効いている証拠!

 

ここで副作用だと大騒ぎして止めるともったいないです。

 

【これだけは気をつけて】
プラセンタは食品と同様にアレルギー反応がでることがあります。
この場合、自己の判断でプラセンタの摂取をやめて、病院に相談しましょう。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
ヒトプラセンタ注射 馬や豚のプラセンタ 植物性プラセンタ